戦前の戸津井商店
戦前の戸津井商店

かつて戦前、大陸に「戸津井商店」がありました。そこで曽祖父がお菓子屋さんを営んでいました。一家で写した記念写真には、赤ん坊だった曾祖母に抱かれた祖母の姿があります。

その後一家は、日本の敗戦によって、筆舌に尽くしがたい辛酸に耐え、命からがら日本に引き揚げることになりました。
「何日も、何日も真っ暗な貨車に乗って港について、何日もまってようやく連絡船に乗れた」「たくさんたくさん歩いて、現地の中国人に食べ物をわけてもらったこともあった」……。実際に体験した人の話を聞くと、殺伐とした中に一筋だけ残っていた人のやさしさ、厳しさと偶然に助けられて、日本に帰ってこられたことがわかります。
そして、その後の焼け跡からの復興。
この時、曽祖父一家が、幼子だった祖母が引き上げられていなかったら、私たちはこの世にいないわけで。不思議な感覚を覚えます。

積極的な手助けもあったでしょう、見逃す、見て見ぬふりをするといった消極的な手助けもあったでしょう。ともかく、いろんな手助けと自らの生命力によって、命の輪がつながってきたのです。この縁を大切にしていこうと思います。

ロードレーサーからキッズサイクルまで、何でもお気軽にお問い合わせください。049-293-3643営業時間 11:30 〜 19:30(火・水定休)

お問合わせ