Overdo it

体力、体力、基礎体力

私は、ロードバイクで基礎体力向上に努めています。
先日は飯能の名栗川の辺りに行きました。
あとは秩父・長瀞・越生・ときがわ方面にも行き、1度に100kmほど走ります。
冬はMTBに乗って奥武蔵方面に向かいます。MTBは冬が向いているのですが、結構体力を使うので、今は体力づくりをしています。

 当店の常連のお客様主催で走行会を行っています。名栗や日高・毛呂山方面に出かけることが多いです。朝、お店に集合して、参加者の顔ぶれを見てコースを決定、出発します。楽しいですよ。

 楽しく走るためには、コース選びや、その人に合った自転車のフィッティング、季節に合った服装選びなどが大切です。辛くならないにようにして継続することが大事だと思います。
 続けることが、より走れるようになるベースになります。とにかくエンジョイできる気持ちを持ってほしいと思っています。

走ってみようサイクルロード

荒川サイクリングロード(さいたま武蔵丘陵森林公園自転車道線)

 国道463号線・羽根倉橋から武蔵丘陵森林公園までつづく、45.9kmの自転車歩行者専用道路。起伏が少ないので、初心者でも走りやすく、春には菜の花、秋には彼岸花を愛でながら走行できます。川越市の入間大橋で入間川サイクリングロードと分岐します。また、川島町で東松山市の埼玉県こども動物自然公園に向かう比企自転車道が分岐しています。川幅日本一ポイントや、さくら堤公園などの見所があります。

入間川サイクリングロード(川越狭山自転車道線)

 荒川サイクリングロードの入間川大橋東詰めを起点に狭山市の国道407号豊水橋を終点とする22.6kmの自転車歩行者専用道路です。沿線に公園やスポーツグラウンドが多く、休憩所、トイレも整備されており、安心して走れます。清流には野鳥も多く早朝にはカワセミのホバリングが見られるかも。

 ほかにも利根川自転車道(48.9km)、比企自転車道(12.0km)、芝川自転車道(12.8km)、江戸川自転車道(37.3km)などが埼玉県内に整備されています

ロードレーサーからキッズサイクルまで、何でもお気軽にお問い合わせください。049-293-3643営業時間 11:30 〜 19:30(火・水定休)

お問合わせ